20代でも更年期?辛いホットフラッシュの考えられる原因とは?

ホットフラッシュ 原因について

 

更年期の症状の1つである、ホットフラッシュについて、
お聞きになったことがおありでしょうか?

 

20代が30代の若い方や、男性には
特に耳馴染みのない言葉かもしれません。

 

ホットフラッシュとはそもそもどの様な症状なのでしょうか?

 

更年期障害とはどのような時期のことを指す言葉で、
なぜ20代の方もホットフラッシュを経験するのでしょうか?

 

考えられる原因やおすすめの対策についても、
調べてまとめてみました。

 

まだ20代なのにホットフラッシュに悩まされているという方は、
ぜひ参考にしてみてください。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

ホットフラッシュとは?

 

ホットフラッシュ 原因について

 

ホットフラッシュとは、いったいどのような症状なのでしょうか?
ホットフラッシュと一言で言っても、様々な症状があります。

 

徐々に症状が出始めるといったものではなく、
ある日突然症状が出て驚いてしまうことも少なくないようです。

 

主な症状といわれているものは、顔面が熱くなるような状態や
のぼせるような状態になること、
また上半身だけに大量の汗をかいてしまうという症状です。

 

更年期っていつ?

 

ホットフラッシュ 原因について

 

一般に、45歳から55歳あたりが更年期にあたると言われています。

 

その更年期の時期には、様々なホルモンのバランスが乱れ、
ホットフラッシュを始めとした体調不良の原因となるようです。

 

エストロゲンという女性ホルモンが深く関わっていますが、
その分泌量が減少することにより、
更年期障害が起こってしまうんです。

 

そのホルモンは、20代の頃にはまだピークの状態に
あるはずなのですが、20代でもホルモンバランスが乱れ、
生理痛が重くなったり、生理が止まってしまうといったことも
考えられます。

 

それで、20代であってもホルモンバランスが乱れることが
原因となり、ホットフラッシュを抱えてしまう人は
少なくないようです。

 

では、20代の方がホルモンバランスを乱す原因となるものは、
どのようなことなのでしょうか?

 

20代でホルモンバランスが乱れる原因とは?

 

ホットフラッシュ 原因について

 

 

 

ダイエット


過剰なダイエットを行うことにより、
20代という若い世代であっても、ホルモンバランスが乱れ、
ホットフラッシュを経験する原因となるようです。

 

女性特有のホルモンと言われているエストロゲンは、
体重の変化にも非常に敏感です。

 

20代と言うと、まだまだ若く、美しくいたい!という願いが
強い時期ですが、ホルモンバランスを意識しつつ、
綺麗で元気な体を目指しましょう!